2016年9月

NO IMAGEオラシオ・カステジャーノス・モヤ

読書感想文「無分別 (エクス・リブリス) (オラシオ・カステジャーノス・モヤ)」

この本を読んで、私は、よくもまあ、こんな暗い題材なのに笑える小説を書けるもんだなと思った。この小説の主人公はある国家の軍隊による先住民の大量虐殺のレポートを作るために、原稿の校閲の仕事をしていくというのがこの小説のあらす...

NO IMAGEヤーコプ・ルードヴィッヒ・カールグリム、ヴィルヘルム・カールグリム

読書感想文「ヘンゼルとグレーテル(ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カールグリム、ヴィルヘルム・カールグリム)」

幼いヘンゼルとグレーテルは家から一歩出てお出かけしました。そうしたら、お菓子の家を見つけました。お菓子の家は何でも食べれます。美味しくて食べていたら、中からおばあさんが現れてきました。そのおばあさんは、いじわるな人で魔女...