感想ライブラリー

読書感想文「西の魔女が死んだ(梨木香歩)」

私は大学受験に失敗し、あまり行きたいと思わなかった大学に進学することになり、かなり落ち込んでいた。入学後は、大学をやめようかどうか本気で悩んでいた。そのころに出会った一冊の本が、「西の魔女が死んだ」である。もともと自然が […]

続きを読む

読書感想文「五体不満足(乙武洋匡)」

まずこの本の表紙の写真に驚かない人は居ないだろう。作者乙武洋匡さんの姿からは、手も足も見えない。電動車いすに乗っている笑顔の彼の姿。初めて書店でこの本を見たとき、全く彼に関しての知識の無かった私ではあるが、その驚きの姿に […]

続きを読む

読書感想文「ノルウェイの森(村上春樹)」

この物語は、親しいものに先立たれ、絶望しながらも生きることを選んだ主人公を描いている。また、学生運動の時代が生き生きと描かれていて、60年代のジャズ喫茶などの描写がリアルに感じられる。読む前の印象は、とにかく暗く重く感傷 […]

続きを読む

読書感想文「やまなし(宮澤賢治)」

この作品は小さな兄弟蟹から見た自然界、川での生活が描かれている。この本を読んで私がまず最初に思ったのは子供のころに行ったおばあちゃんの家の川である。私はそこで蟹をつかまえることはしなかったが、見かけては追いかけて遊んだ記 […]

続きを読む

読書感想文「サイコメトリック・キラー(ダイナ・グラシウ[…]

「どこもかしこも声だらけだ」2週間の昏睡状態からようやく回復したデイヴィッド・ヴァンデマークはそう言い放ち、まともに会話ができるようになるまでは2日も要した。不運にも瀕死のエレベータ事故が彼を襲った後に聞かされたのは、彼 […]

続きを読む

読書感想文「死者のノック(ジョン・ディクスン・カー)」

「 どうして人を殺してはいけないの?」そんなことをふと考えたことがあるだろう。現代社会には陰惨な事件が多い。日本だけでなく、世界中で殺人事件によって命を落とす人がいる。私はもちろん、どんなことがあっても殺人を犯してはなら […]

続きを読む

読書感想文「羅生門(芥川龍之介)」

芥川龍之介の作品「羅生門」は人の豹変というものを初めて考えた作品だった。この作品に出てくるキャラクターは一人は職をなくした下人、もう一人は老婆であるが、私はこの羅生門の中に出てくる下人の豹変ぶりは誰でも起きることなのでは […]

続きを読む

読書感想文「愛着障害 子ども時代を引きずる人々(岡田尊[…]

正直な話、私は最初、愛着障害というこの本の題名を見た時、あまり期待を持っていなかった。なぜかと言えば、今まで発達障害についての解説本をいつも衝動買いして後悔してきたからだ。これには私にとって問題点が2つある。専門家でもな […]

続きを読む

読書感想文「ヨーロッパぶらりぶらり(山下清)」

私はこの本を近所の本屋さんでまさに「ぶらりぶらり」していたところでたまたま見つけた。その時は何が書いてあるのかあまり期待もせずに買ったのだが、とにかく笑った。こんなに笑った本は久しぶりだと思う。でも笑うというのはそこにな […]

続きを読む

読書感想文「帰郷(ロザムンド・ピルチャー)」

心が疲れている時、わたしはロザムンド・ピルチャーの本が読みたくなる。特にこの『帰郷』は、精神的に辛い時に何度も読み返している。14歳の主人公のジュディスはイギリスのコーンワルに母親、歳の離れた妹、そして住み込みのメイドと […]

続きを読む