感想ライブラリー

読書感想文「狭小邸宅(新庄耕)」

この小説の主人公は不動産営業に従事する、若手社員である。都内の有名私立大学を卒業しつつも就職活動に失敗し、行き場がないがゆえに、学歴、職歴不問の不動産業界に入ったという消極的な人物で、不動産には何の思い入れも持っていない […]

続きを読む

読書感想文「モンテ・クリスト伯(アレクサンドル・デュマ[…]

船乗りだった主人公は幸福な境遇を妬まれ残酷な裏切りを受ける。八年間投獄されていた獄中仲間から財宝を受け継いだり様々な言語や知識を教授され脱獄後にはパリの社交界でも通用するほどに変身した。逮捕前に婚約パーティーまで開いてお […]

続きを読む

読書感想文「スロウハイツの神様(辻村深月)」

主人公の環をはじめ、スロウハイツの住民がみんな魅力的だ。脚本家やイラストレータの卵、漫画家の卵など志が同じ者同士励ましたり、茶化しながら生活していてストーリー内にも出てくるがまるでトキワ荘のようである。住民の美男美女カッ […]

続きを読む

読書感想文「デミアン(ヘルマン・ヘッセ)」

ヘルマン・ヘッセは何となく読まず嫌いをして漠然と避けてきた作家だったが、今回この『デミアン』を読んでみて、もっと早く読めばよかったと後悔した。善の側を象徴する「明るい世界」と悪の側を象徴する「暗い世界」の境界に立ち、揺れ […]

続きを読む

読書感想文「タックスへイヴン Tax Haven(橘玲[…]

本書はプライベートバンカーの不審死を皮切りに、脱サラした平凡な男・牧島が壮大な事件に待ちこまれていくサスペンス小説である。この小説の序盤ではこの牧島と、牧島の元同級生でいまは裏稼業で荒稼ぎしている古波藏というもう一人の男 […]

続きを読む

読書感想文「イノセント・デイズ(早見和真)」

ある女死刑囚の知られざる過去となぜ死刑にならなくてはいけないほどの罪を犯してしまったのか。様々な人の視点からストーリーを紐解いていく小説である。まず主人公は死刑囚の田中幸乃。世間では事件をきっかけにマスコミなどにも取り上 […]

続きを読む

読書感想文「猿神のロスト・シティ―地上最後の秘境に眠る[…]

本作はノンフェクションで、21世紀に実際にあった冒険と、明かされた偉大な謎の文明について書いてある。殺人事件発生率世界一位と治安が極度に悪いのが最大の特徴で、それゆえ研究者やジャーナリストも足を踏み込みがたい南米ホンジュ […]

続きを読む

読書感想文「ホサナ(町田康)」

バーベキューでの疎外感のシーンはとても共感できることが多々あった。なかなか直接的に言葉に表せない微妙な心境を言い表していて自分の中の嫌な思い出が当時の気持ちと一緒にありありと思い出された。そんなことは通常フィクションを読 […]

続きを読む

読書感想文「惜春(花村萬月)」

最近読んで感銘を受けた小説は花村萬月さんの「惜春」です。とあるネットの記事で爪切男さんの「死にたい夜にかぎって」が話題になっていて、そこで書店員さんがお勧めする中年男性に響く小説特集の中にこの本があり、興味があって読んだ […]

続きを読む

読書感想文「食堂かたつむり(小川糸)」

この作品は2010年に柴咲コウ主演で映画化されている。テレビCMを見てこの作品を知り、映画は観なかったものの原作が気になっていた。ここ数年、作者の小川糸さんをエッセイでお見かけすることが多い。物を大切にし、丁寧にシンプル […]

続きを読む