読書感想文「ど素人でも稼げるネット副業の本(中野貴利人、山下久猛)」

結論から言うと、インターネットを利用した副業をしたいが、今までにその経験がなくその方向性が定まっていない人にとってはもちろん、或いはネット副業には実際に取り組んでみたものの一体どの副業が向いているのか模索中の人など、初心者にとっては理解しやすい内容で分かりやすく説明されている。

 

この本を読めば、とりあえず2~3万円を稼ぐのは難しくはないであろう。筆者の場合は、毎日は取り組んでいないため一月当たりの稼ぎが2~3万円である。なぜならば、寝室で横に臥せたまま作業をしているので効率的な面からしても良くないからであろう。

 

 

思い切ってそれに似合った、作業環境を完備すれば報酬面は劇的に変化するかもしれない。もし、ほぼ毎日、仕事後のアフターファイブが十分に確保できる状態であれば、頑張りようではすぐに4~5万円は稼げるようになるだろう。副業と言っても、ありとあらゆるジャンルがあるが、具体的にウェブライター・アフィリエイト・ハンドメイド系など幅広く紹介されている。

 

筆者の副業は、現在はクラウドソーシングをメインとして取り組んでいるが、この本を読んで内容が気に入ったのがそのきっかけでもあった。とにかく、副業は時間の使い方がカギを握ると言っても過言ではない。やはり、それに掛けられる時間が多ければ多いほど、報酬を得られる可能性がぐんと大きくなる。そして、副業である程度稼げるようになると、まず労働観が劇的に変化する。

 

特に、サービス残業に対する見方が変わり、どんだけ会社の都合で貴重な時間を奪われているか身に染みて感じ取られる。そして、この書籍の大きな特徴は、単なる副業の紹介のみ終始するのではなく、時間管理や目標設定の仕方まで説明されている点がとても大きい。お金を稼ぐためには机上論のみでなく、実際に五感を使って行動するのが大切である点について学べた。

 

現在は、この本に説明されていることを元に行動している。先月にライティング系のセミナーに参加したが、世界がまるで異なっていたことからとても新鮮味があった。やはり、自分の足で動くことによって、道は開かれるのも感じ取れたので良い収穫でもあった。副業は、勉強も必要だがやはり「やる気」と「行動力」が大切であると正に痛感している。

 

(40代男性)

 

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 

 

 

 

コメントを残す

シェアする