読書感想文「SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64(ふくだたみこ)」

文章を上手く書けるようになって、サイトの集客率や成約率をアップさせたい。この本にはそれを達成するための手助けとなるWEBライティングのノウハウがふんだんに詰め込まれている。もちろんそういった本は他にも多く出版されているが、この本の特徴はまるで受験の参考書のような構成になっていることで、親切なことに達成したい目的によってどこから読み始めればいいのかということまで書いてある。

 

そのため最初のページから順番に読み進めるのではなく、見出しを確認して自分にとって必要だと思える箇所から呼んでいくスタイルをお勧めする。掲載されているノウハウはどれもが非常に具体的に解説され、もれなくケーススタディまである。ここまで揃っていれば他の本に見られるような、理屈は分かるが自分のケースにどう当てはめればいいのかが分からず、結局実践できないまま終わってしまうといったことがない。

 

 

64の成功法則のほとんどを実践することが可能で、そのような本というのは非常に稀だという事を断言できる。しかもこの本に書かれている多くの具体的な実践例をなぞっていくにしたがって、自分が思わぬ副産物を得られていることに気がついた。それはWEBから離れた日々の生活で幾度もおこなう、「誰かに何かを伝える」という作業が明らかに改善・向上されていることである。

 

考えてみればWEBライティングだろうと家族の中の話だろうと、よく整理され構成された内容が相手に伝わりやすいのは当たり前の話。今まではとりとめなく説明していただけだったような場面でも、「伝えたい情報のピックアップ」「整理」「校正」といった作業が、自分の中で自然と行われるようになった。

 

だからこそこの本はWEBライティングの参考書というだけではなく、ライフハックといえる効果をももたらしてくれるものだ。私はすっかり大人になってしまってからこの本に出会ったが、小学生の息子にこれを薦めるつもりだ。そしてその出会いがもたらしてくれるであろう、成長を今から楽しみにしている。

 

(30代男性)

 

 

 

 

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
ソーテック社 (2016-08-22)
売り上げランキング: 60,820

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 

 

コメントを残す

シェアする