読書感想文「後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法 (マーク・マチニック)」

私は、この本の題名を、見た瞬間に、瞬時にこの本を手に取り、すぐにでも読んでしまいたい衝動にかられた。後悔しない生き方、という題名は、今の私にとっての最大の課題であったからだ。
 
私には、主人と、子供二人がいる四人家族だ。私は独身時代、バリバリ仕事をこなしていた。しかし、結婚をし、育児が始まってからは、当時の状況とはまるでちがう生活を送っている。
 
他人から見れば、結婚をし、子供がいるだけで幸せだと思えるだろう。しかし、私には、どうしてもやりたかったことがあるのだ。私は独身時代不動産の仕事をしていた。

 
 
そのときに、国家試験を取り、後々は、自分で独立したいと考えていた。しかし、毎日の、家事、育児に追われて当時の目標を見失いかけていた。ふと、今の自分に問いかけた。本当に、自分はこのままでいいのか。このまま独立しないと後悔するのでは、と思ったときにこの本にであった。
 
私はこの本を2日で読み終えた。特に、印象に残っている見出しがある。今日という日を充実させるという見出しと、毎日を最大限に生きるという見出しだ。私は、毎日をだらだらとまではいかなくても、適当にこなしてきたように思う。
 
確かに子供の成長は楽しいが、何か心にひっかかりがあるような、そんな気持ちた。そんなときにこの見出しがぐっときた。毎日を充実させ、一日一日を大事にいきる。これが今の私にハマったのだ。
 
私は、この本を読んでいて、人生って、すごく短いものだと感じた。やりたいことがあるなら、やり遂げようという気持ちにさえなった。やってする後悔と、やらなくてする後悔であるなら、やってする後悔の方がいい。そう思えたのだ。
 
この本は、日々モヤモヤしている、何かやりたいが日々をこなしているだけ、人生を変えるきっかけが欲しい、というような気持ちの方に是非読んでもらいたい本である。この本を読むことで、前向きになれるし、明日からの何かが変わると思う。人生は短いんだと、改めて思うだろう。
 
(20代女性)
 
 
[amazonjs asin=”479931050X” locale=”JP” title=”後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法”]

 

この感想文にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


シェアする