感想ライブラリー

読書感想文「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド[…]

生きていく中で、人はどれほどのトラブルに巻き込まれるのだろう。心を抱えていることで巻き込まれるトラブルや、その人が行った何かによって知らず知らずのうちに巻き込まれるトラブルなど、トラブルにも種類はある。この物語の主人公は […]

続きを読む

読書感想文「小僧の神様・城の崎にて(志賀直哉)」

『小僧の神様・城の崎にて』には18編の作品がおさめられていて、たいへん読み応えのある短編集だ。先日、城崎温泉に行くことになり、城崎といえば志賀直哉の『城の崎にて』だと思い、改めて読むことにした。   この小説は […]

続きを読む

読書感想文「CHANCE(犬飼ターボ)」

【これまで読書嫌いであった】理系だったのが原因なのか、読書の習慣が全くなかった。自分の意志で最後に本を選んだのは小学校だったのかもしれない。そんな私が今年になって読書に励んでいる。なぜか?身体を壊したことから話は始まる。 […]

続きを読む

読書感想文「野良女(宮木あや子)」

28歳から30歳の女性5人が主人公の連作短編集だ。まず目次を見て笑うと思う。一つ目の短編の目次が「尻の穴に座薬」だからだ(笑)。それだけでインパクト大で、引き込まれてしまった。どの短編も基本的に、仕事と恋愛に悩む女性の話 […]

続きを読む

読書感想文「よるのばけもの(住野よる)」

「君の膵臓をたべたい」の作者の第三作目ということで読んでみたのだが正直に言うと個人的に一作目のほうが面白い作品だと感じるものである。内容としては普段は普通の人間である少年が夜になると突如真っ黒な化け物になってしまうという […]

続きを読む

読書感想文「贅沢貧乏のお洒落帖(森茉莉)」

『舞姫』などでも知られる日本の文豪、森鴎外の長女である森茉莉の作品。幼い頃から父親の鴎外から、蝶よ花よと愛情を注がれた生粋のお嬢様育ちの森茉莉。この作品では、そんな森茉莉の幼い頃から成人以降までのファッションに対する独特 […]

続きを読む

読書感想文「峠 (上巻) (司馬遼太郎)」

この本は上中下の三部作だ。1番目の、上巻では主人公継之助の人となりについて詳しく描かれている。継之助は、自分の心の中に一本の太い木のようなものを持っていて、それもしっかり地に根付いている木だ。その木を、この時代に生きた偉 […]

続きを読む

読書感想文「少女(湊かなえ)」

この少女の本についての感想は、まず高校生2年生の敦子と由紀という2人の主人公がお互いの「死」についての興味のために色々な行動によって死ぬ人はどのようにして死ぬのか、死ぬ人の最後はどのような死に方なのかと言う事を敦子と由紀 […]

続きを読む

読書感想文「鉄の骨(池井戸潤)」

中堅ゼネコンの建設現場の作業員として働いていた富島平太。現場の仕事のまじめさと技術力を買われて営業部に配属されることになる。しかしその営業部は社内でも談合課と皮肉られていた。外回りで役所などを周り畑違いの公共事業の受注の […]

続きを読む

読書感想文「大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決[…]

著者の本「あなたは絶対!運がいい」を読みもっと詳しく具体的な内容を知りたいと思い、この文庫を購入した。この本の前半には「あなたは絶対!運がいい」の内容をまとめて復習になる部分と、実際に運が良くなるにはどうしたら良いのかと […]

続きを読む