読書感想文「「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事(デイビッド・パールマター)」

私は子供の頃から本が好きだ。小さい頃は毎週のように図書館に連れて行ってもらっては10冊くらいの絵本をかかえて帰っていたのを思い出す。学生になってからは学校や地域の図書館でよく借りて読んでいた。エッセイものは苦手で、外国のファンタジー小説はいくつになっても心奪われてしまい、寝不足になると分かっていても、もう少し、あともう少しと止まらなくなってしまう。
 
主婦になり、子育てに追われるようになるとなかなか読書をする時間が取れなくなっていった。それでも、少しでも時間があると図書館や本屋に行くのが楽しみでもある。そんな時に本屋でこの本を見かけた。最初はあまりに強烈な本のタイトルに引いてしまった。またいつもの健康本関係かな、と。それから1年のち、私は自身がグルテンアレルギーであることが分かった。

 
 
あの本を見かけてから1年間、原因が分からない肌トラブルに見舞われ、人に会うのもためらうほどのひどさに落ち込む日々だった。この食べ物は大丈夫、これも大丈夫と1年かけて少しずつ自分の体で試した結果、残ったのはグルテンだった。そういえば、本屋さんでグルテンダイエットとかいう言葉を見たような気がすると思い出し、色々調べだすと知らないことや興味深いことが沢山出てきた。
 
そして、その中の一冊に以前見かけたことがあるこの本があった。初めてみた時は自分が手にするとは思わなかったこの本。実際に読んでみると実に真面目な内容であった。専門的な内容が多く、素人には非常に難しいが、簡単に書かれている似たような本では得られない内容を多く知ることができた。
 
こういった健康本のようなものは、一部の物が良い・悪いなどと極端に書かれていることが多いのだが、この本は最新の医療での研究結果、また臨床結果が詳しく書かれているので、素直に納得することが出来た。全て鵜呑みにしてこの本のみを信じて行動するわけではないが、自分がグルテンのアレルギーだった事実を受け入れて、ある程度は参考にしたいと思った。
 
日本人と外国人の歴史・食生活・生活環境どれをとっても違いが多いので、研究結果に違いも出てくると思うが、こういった最新医療の研究内容・結果を一般人が知ることが出来る本を書いてくれた著者に感謝したいと思う。普段は小説を手に取ることが多いのだが、こういう本も知識が増えて良い物だなと心から思った一冊だった。
 
(30代女性)
 
 
[amazonjs asin=”4837957552″ locale=”JP” title=”「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)”]
[sc name=”post-under-massage”]
 

この感想文にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA


シェアする