読書感想文「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月(はあちゅう)」

この本を読んで、物事は何事においても見方を変えれば人生が変わるものなんだなと改めて感じた。人生を楽しくするのもつまらなくするのも全ては自分の考え方次第であり、問題に向き合うことから逃げていた自分や忘れていたことを思い出させてくれる、そんな作品だ。
 
「なんとなくウツが口癖のあなたへ」そんな言葉が帯に大きく書かれた本を見つけた。仕事で落ち込んだ日にたまたま入った本屋さんでこの本を見つけた時、私の為に書かれた本だと思い、迷わず購入し1日で一気に読み終えた。想像通り、私に向けられたぴったりの物語だった。
 
この本は毎日を鬱々と過ごす平凡なOL奈緒が人生を変えるメンタルジムに出会いカウンセラーのアドバイスを受けることによって1か月で生活・人生の彩りを取り戻し、成長していく物語だ。私はその頃、毎日楽しいこともなく仕事に追われそんな日々の暮らしに嫌気がさしていた。
 

 
 
何もかも辞めてしまいたいなと思い、私はどうしたら良いのかわからず誰か助けてと毎日心の中で叫んで鬱々と過ごしていた。そんな時に出会ったこの本である。本を読み進めていくうちに自分の心との向き合い方がわかってきた。仕事が楽しいという実感がなくても、仕事の中に楽しさはあるかもしれないと本で教えられ、とんどん自分の仕事に対する気持ちが変化していった。
 
この本は私の心の中の気持ちを一つ一つ整理して言葉にしてくれている感じがした。昔から自己評価が低く、いつもネガティブで自己否定的な私は読み終わった後、自分を肯定された気持ちになった。一言では表せないくらいの安堵感に包まれた。この本は小説でありながら哲学・自己啓発を網羅しているような今までありそうでなかった形態の小説だった。
 
自己啓発本が苦手な人も物語なのでスイスイ読み進めることができる為、若年層にも受け入れやすい本だと思う。これからもこの本で得たことは大切にしていきたいし、落ち込んだ時に読み直したい。
 
(20代女性)
 
 
 
 

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 (角川ebook)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-09-05)
売り上げランキング: 94,798

 
[sc name=”post-under-massage”]
 

この感想文にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA


シェアする