感想文を読んで、感じたことを共有しよう。みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想文を読んで、感じたことを共有しよう。
みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想ライブラリー

読書感想文「スナックちどり(よしもとばなな)」

この本はまとめてしまえば、女の友情の話だ。この本に登場する、ちどりと私はお互いいとこ同士なのだか、お互い同じ時期に大切な人を失うという経験をする。その辛い経験を乗り越えるために、イギリスへ向かうのだが、ここで二人が訪れた […]

続きを読む

読書感想文「素敵な日本人(東野圭吾)」

突然、別れを告げられた女性から十年たってしまったのに、会いたいと思うのだろうか。綺麗に別れた訳でもないのに、相手に怒りは感じないのだろうか。男と女では、こんなにも物事への価値観が違うのかという事が、ありありと分かりました […]

続きを読む

読書感想文「働く男(星野源)」

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレイクし、様々な方面でマルチな才能を発揮している星野源さん。俳優、歌手、文筆業など、幅広い分野で活躍されており、まさに唯一無二の存在だ。そんな多忙な星野源さんの姿を端的に表現したタイ […]

続きを読む

読書感想文「黒面の狐(三津田信三)」

戦後間もない福岡の炭鉱を舞台とした、ホラーとミステリーの混ざりあった作品でとても楽しめた。導入部分がしっかりとなされており、炭鉱での専門用語なども理解しやすかった。炭鉱という特殊空間の世界に、主人公の波矢多と一緒にすんな […]

続きを読む

読書感想文「友罪(薬丸岳)」

益田は、同期に入社し、同じ寮に入ることになった鈴木と親しくなるものの、彼がかつて世間をさわがせた「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑うようになる。そして彼はついに事実を知る、という話。この小説に関するレヴューなどをネットで […]

続きを読む

読書感想文「夫のちんぽが入らない(こだま)」

「夫のちんぽが入らない」という書名、間違っても書店員に問い合わせはできまい。しかし強烈に頭に残るそのフレーズに、私は惹きつけられずにはいられなかった。人には様々な生き方があるということは、誰もが知っていることである。だが […]

続きを読む

読書感想文「アンナ・カレーニナ(トルストイ)」

タイトルこそ、アンナ・カレーニナといった女性の名前であるが、群像劇のように構成された小説である。アンナだけでなく、誰しもが主人公といった体で書かれており、その都度それぞれの心情がとても繊細に丁寧に書かれているところが一番 […]

続きを読む

読書感想文「崖っぷち侍(岩井三四二)」

岩井三四二著の時代小説「崖っぷち侍」(文春文庫)は、全体に平易な文章でテンポが良く、その世界にすっと入っていけるところが読んでいて気持ちいい。読了後、「うーむ、おもしろかったなあ」と自然に息をつける小説なんてそれほどお目 […]

続きを読む

読書感想文「リターン(五十嵐貴久)」

前作のリカを読んで、続きがあると知りさっそく読みました。前作と同じようにリカの人間を超えた生命力に少し違和感を感じました。全開もピストルで撃たれたのに死ななかった点が納得いかなかったです。でも前作がおどろおどろしくてイヤ […]

続きを読む

読書感想文「ST プロフェッション 警視庁科学特捜班 […]

この本『ST プロフェッション 警視庁科学特捜班』は、ミステリー作家として有名な今野敏の最新作である。STシリーズは、2014年7月からのクールで、テレビドラマでも放送された今野敏の代表作にして、人気作である。シリーズを […]

続きを読む

読書感想文「限りなく透明に近いブル-(村上龍)」

僕の生活は灰色だ。特に面白いことも起こらず、特に特別でもなく、特に不幸でもない。まさしく灰色だ。黒くもなく白くもない。そんな時この本が目に入った。それはさびれた古本屋で、限りなく透明に近いブルーという色は異色だったのだ。 […]

続きを読む

読書感想文「キキとジジ 魔女の宅急便特別編その2(角野[…]

この物語はジブリ映画「魔女の宅急便」の続編の話である。原作はキキが大人になり、母親になるところまでが語られているが、こちらはそれの特別編。キキとジジが出会った、つまりキキが生まれたところから「魔女になる」と決心するところ […]

続きを読む