感想文を読んで、感じたことを共有しよう。みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想文を読んで、感じたことを共有しよう。
みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想ライブラリー

読書感想文「憑神(浅田次郎)」

憑神(つきがみ)、何に憑かれるのかというと、貧乏神、疫病神、死神である。ひとつだけでも大変なのに、主人公の別所彦四郎のもとに人にとって禍でしかない神様が三人もやってくる。人徳があり能力のある人間が必ずしも優遇されるとは限 […]

続きを読む

読書感想文「天国までの百マイル(浅田次郎)」

この本を読んだ時、私は母を癌で亡くしたばかりだった。「もっとしてあげられる事があったんじゃないか」「あの時仕事じゃなくて母の看病を優先していれば」。当時はそんな後悔の念ばかりが頭に浮かび、辛い毎日だったのを覚えている。 […]

続きを読む

読書感想文「椿山課長の七日間(浅田次郎)」

もうすぐ30になる娘が大学生の時の話。東京に下宿して、普段生きてるんだか死んでるんだかさえわからないような、こちらからやいのやいの言わないと連絡してこないずぼらな娘から、ある日珍しく電話が来た。   開口早々「 […]

続きを読む