感想文を読んで、感じたことを共有しよう。みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想文を読んで、感じたことを共有しよう。
みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想ライブラリー

読書感想文「多動力(堀江貴文)」

堀江貴文、ホリエモンといったほうが世間ではわかりやすいかもしれない。彼は毎年沢山の本を出版する。実際に彼が書いているのかは不明であり、ラインのやり取り等を編集した本さえある。とはいえ時代を先取りする感覚に優れた実業家であ […]

続きを読む

読書感想文「99%の会社はいらない(堀江貴文)」

私がこの本を読んで強く感じたことは、自分が面白いと思うことに挑戦したほうが良いということと、時間を有効に使わないといけないということだ。現在、社畜という言葉が社会で流行している。社畜とは、勤務している会社で飼い慣らされ、 […]

続きを読む

読書感想文「ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじ[…]

私はこの本を読んでカネの本質を理解できた気がする。この本を読むまでは、私は生きていく上で一番大切なのはお金だと思っていた。お金を貯めなければと強く感じてしまい、行きたかった遊びの誘いを断ってアルバイトをしたり、極度の節約 […]

続きを読む

読書感想文「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方([…]

現在、周りの人に合わせたり、周りの人にどう思われるかばかりを気にして、自分の本音を言えない人が多すぎると思います。この本を読んで自分の本音を言えないことはおかしいことであると感じました。   この本を読んでなる […]

続きを読む

読書感想文「君はどこにでも行ける(堀江貴文)」

堀江貴文氏の「君はどこにでも行ける」。内容はタイトル通り、情報のシャワーを浴び、ツールを上手く使えれば、私達はどこにでも行けるというものでした。   まずこの本で私が学んだことは①アジア市場の拡大。②日本人の固 […]

続きを読む

読書感想文「ゼロ-なにもない自分に小さなイチを足してい[…]

「なにもない自分に小さなイチを足していく」この図書はサブタイトルにこそ意味があると私は思う。堀江貴文氏の生い立ちから、ライブドア時代、球団、フジテレビ買収騒動、事件による収監、そして現在に至るまでが書かれた本作だが、まず […]

続きを読む