感想文を読んで、感じたことを共有しよう。みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想文を読んで、感じたことを共有しよう。
みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想ライブラリー

読書感想文「破戒(島崎藤村)」

作品の後半で瀬川丑松が父の戒めを破り、自身の身分を告白する場面は有名であり賛否の分かれるところである。   「丑松はまだ詫び足りないと思ったか、二歩三歩退却して、『許して下さい』を言い乍ら板敷の上へ跪いた。」「 […]

続きを読む

読書感想文「初恋(島崎藤村)」

初恋と言えば甘酸っぱいイメージがあり、楽しさや喜びや恥ずかしさもありながらもやはり苦さがあるのが一般的な初恋のイメージだと私は思う。しかし、この島崎藤村が書いた「初恋」は少し大人っぽさを感じる。それは歴史背景もあるのだろ […]

続きを読む