感想ライブラリー

読書感想文「こころ(夏目漱石)」

人間はいつ悪人になるのかわからないということをこの作品では訴えている。手紙を読んだ主人公は決して自分はそんなことがないと思っているだろう。まさに若いころの先生がその一人なのである。この作品を初めて読んだとき、私も若いころ […]

続きを読む