感想ライブラリー

読書感想文「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方([…]

現在、周りの人に合わせたり、周りの人にどう思われるかばかりを気にして、自分の本音を言えない人が多すぎると思います。この本を読んで自分の本音を言えないことはおかしいことであると感じました。この本を読んでなるほどと思い、すぐ […]

続きを読む

読書感想文「ちょっと今から仕事やめてくる(北川恵海)」

仕事の帰りに、ふと目にとまった1冊の本があった。興味深いタイトルに目を惹かれ手に取ってみると、主人公がいわゆるブラック企業にこき使われ神経衰弱に陥り堪え兼ねて線路に飛び込み自殺を図ったところ、元同級生を名乗るヤマモトとい […]

続きを読む

読書感想文「太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編[…]

この「太平洋戦争最後の証言」シリーズは第一部から第三部まであり、私がもっとも壮絶で心に響いたのが第二部の陸軍玉砕編である。この本の内容は実際に戦地から帰還された元日本兵の方々の生の証言をまとめたものであるため、すごく生々 […]

続きを読む

読書感想文「千姫様(平岩弓枝)」

本作は、「御宿かわせみ」シリーズで有名な平岩弓枝さんの時代小説だ。本作は、「御宿かわせみ」シリーズで有名な平岩弓枝さんの時代小説だ。主人公は、あの徳川家康の孫であり、豊臣秀頼の正室でもあった、千姫。物語は、大阪夏の陣から […]

続きを読む

読書感想文「真実一路(山本有三)」

最初は「これは、『君たちはどう生きるか』みたいな小説なのかな」と思いました。物語の冒頭は主人公の少年の失敗から始まります。その失敗というのは子供によくありがちな事、そして我々も時としてやってしまう、いわば風邪のようなもの […]

続きを読む

読書感想文「果つる底なき(池井戸潤)」

本格ミステリー作品で謎がどう解けて行くのか気になり、どんどんと読み進められる作品であった。親友がアレルギー性ショックで死んだ事から始まり、そこに絡み合う人々の思いが、どことなく終始重たい雰囲気を作っている。が、主人公が親 […]

続きを読む

読書感想文「晏子(宮城谷昌光)」

久しぶりに楽しく読める本に出合った。エキサイティングでワクワクしてどんどん読み進めることができた。偶然に手にしたこの本がこんなにも興味深い内容だったとは思いもしなかった。三国志がとても好きで、三国志を読んだ時もかなり興奮 […]

続きを読む

読書感想文「女という病(中村うさぎ)」

ライトノベルや、エッセイを得意とする筆者の作品である。もともと「オヤジどもよ!」や「ショッピングの女王」シリーズの軽めで自虐も込められたものを読んでいたため、事件録であるこの作品には少々驚いた。   活字中毒で […]

続きを読む

読書感想文「奇岩城(モーリス・ルブラン)」

今まで読んできた本の中で最も好きな作品がアルセーヌ・ルパンシリーズの「奇巌城(きがんじょう)」という小説です。私が中学生の頃に学校で休憩時間中や放課後1人でずっと本を読み続けていたほどでした。本編はおよそ300ページ以上 […]

続きを読む

読書感想文「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1[…]

この本を手に取った時、私はすがるような思いだった。英語が話せるようになる幻影を抱いて10年以上が過ぎた。中学生から英語教育は始まるが、大学まで進学すると仮定して10年間も英語を勉強するのに、なぜこんなに英語を話せる人が少 […]

続きを読む