感想ライブラリー

読書感想文「きよしこ(重松清)」

きよしこは作者本人の幼少時代のお話と言われている。作者は吃音症だった。吃音症とは言葉がどもってしまったり、言葉が出なくなったり、早口で滑舌が悪くなったりとうまく話せない症状のことだ。私自身も軽い吃音症だった。いやいまもそ […]

続きを読む