感想文を読んで、感じたことを共有しよう。みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想文を読んで、感じたことを共有しよう。
みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想ライブラリー

読書感想文「クロスファイア(宮部みゆき)」

炎を操る超能力者の女性が法で裁かれない犯罪者を焼き殺していくミステリーである。法によって裁かれない犯罪者を見つけて、自らの能力で殺して行く主人公、青木順子と、論理的に説明のつかない炎の力を調べていこうとする石津、牧原刑事 […]

続きを読む

読書感想文「ICO-霧の城-(宮部みゆき)」

この物語は、ひとりの少女とひとりの少年による脱出劇である。城に囚われた少女ヨルダと、城への生贄としてやってきた少年イコが出会い、城からの脱出を試みる物語だ。序盤、ヨルダと出会ったイコは、彼女を連れての城からの脱出を決意す […]

続きを読む

読書感想文「名もなき毒(宮部みゆき)」

今一冊の本を読んでいる。宮部みゆき先生の「名もなき毒」という本である。この本はドラマ化もされ御存知の方も多いと思う。ドラマをチラリと見て興味を持ったが仕事も忙しく一日中、上司の理不尽な怒りを、どう回避するか?なんて事ばか […]

続きを読む

読書感想文「火車(宮部みゆき)」

お金というものは、これほどまでに人の人生を狂わせてしまうものなのか、と、心にずっしりきた本だ。婚約者との結婚を前に、1人の女が姿を消した。婚約者だった若者が、彼女の行方を探し出し、事情を聞いて欲しいと親戚筋の主人公を訪ね […]

続きを読む

読書感想文「スナーク狩り(宮部みゆき)」

スナークとは、ルイス・キャロルが執筆したナンセンス詩に出てくる、伝説の生き物である。その詩の中には様々な職業の人物が出てきて、ともに、スナーク狩りに出るのだ。スナークとは何か、ルイス・キャロル自身もよく分からないと言って […]

続きを読む

読書感想文「レベル7(宮部みゆき)」

記憶とは何だろうか。私には忘れてしまいたい記憶、忘れたくないのに風化していく記憶がある。物語は衝撃的な場面から始まった。自分は何者か、どこから来たのか、全く覚えていない男女2人が、マンションの一室で目を覚ますのだ。 &n […]

続きを読む

読書感想文「ステップファザー・ステップ(宮部みゆき)」

「僕たち二人くらい、面倒みられない?」突然13歳の双子の男の子にそう言われたらどうするだろう?あり得ない展開ではある。だって双子の両親がそれぞれの相手と同時に駆け落ちして双子だけが残されるなんてあり得ないだろう。 &nb […]

続きを読む

読書感想文「ブレイブストーリー(宮部みゆき)」

  私が初めてこの本と出会った時は主人公の亘と同世代で理由は異なるものの両親の離婚について苦しんでいたり、優しい親戚がいたりする境遇が似ていて共感を持っていた。そのため亘の冒険をより自分のことのように感じていた […]

続きを読む