感想文を読んで、感じたことを共有しよう。みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想文を読んで、感じたことを共有しよう。
みんなが書いた読書感想文を多数掲載しています!

感想ライブラリー

読書感想文「長流の畔: 流転の海 第八部(宮本輝)」

宮本輝氏の著作「長流の畔」は、氏が34歳の時から書き始めた大長編「流転の海シリーズ」の第八部であり、連載開始から35年目の2016年に刊行された。次巻第九部で最終回を迎えるこのシリーズの、最終回直前の大事件が本作には描か […]

続きを読む

読書感想文「田園発 港行き自転車(宮本輝)」

心が洗われる…いや、浄化された。本当に読んで良かったと思えた小説だ。特別大きな事件が起こったり、揉め事があったりすることなく、普通の人たちが丁寧に日々を過ごすことで、富山に繋がっていく物語。とにかく登場人物の一人一人の人 […]

続きを読む

読書感想文「命の器(宮本輝)」

まずタイトルの「命の器」に惹かれ気がつくと手にとっていた。私が18か19歳の大学受験で恐ろしいぐらいの孤独の中にいた時期だ。友達もいない、家族も信用できないと人と話をして笑う事をすっかり忘れていた頃、出会ったのが、この「 […]

続きを読む