感想ライブラリー

読書感想文「極悪専用(大沢在昌)」

著者は、ハードボイルド作家なので、この本を手にした時はいったいどんな出来事が起こるのかドキドキしていた。ところが、主人公の望月拓馬はめちゃめちゃ軽くいい加減な奴だった。そこで、祖父の差し金でこの極悪人専用超高級マンション […]

続きを読む