感想ライブラリー

読書感想文「ある男(平野啓一郎)」

3平野啓一郎さんの言葉の使い回し、表現力には脱帽させられた。物語の主軸となるのは、タイトルにもあるようにある男なわけだが、そのある男を突き止める主人公、城戸もなかなか興味深い男だった。彼は在日3世であり、彼自身は日本人で […]

続きを読む